文系大学生の平穏な日々

大学に入学して半年経った感想

大学に入学して、早くも半年が経ちました!

入学した当初は右も左もわからず戸惑ってしまうようなところもありましたが、今ではだいぶ慣れてきました。

同じ授業に参加したことやもともと趣味だったフットサルのサークルに参加したことで大学からの友人もでき、まずは順調な大学生活をスタートさせることに成功しましたよ!

今の大学に入学して入学前の想像以上だと実感したのは、安いのに食堂の料理の味がとてもおいしいことです!

食堂がおいしいことはこの大学の魅力のひとつでしたが、今ではすっかりお世話になっています!

地方から上京してきて入学した身としては、親からの仕送りにできるだけ頼らないようにしなければいけません。

そのためにはまず食費の節約で、食堂には頼りっきりです。 また、ただ安いだけではなく栄養もたっぷり含まれているのですから、まだまだ食欲旺盛な男子大学生には本当に助かりますよ。

また、サークルと両立させるのがちょっと大変なのですが、授業後の空いた時間を利用してバイトも始めました!

出勤は週に2回か3回ぐらいしかできないですが、それでも生活費の助けになっていますね。

バイト内容はコールセンターの受信業務です。

男性がコールセンターなんて正直採用されるのかなと不安だったのですが1か月前に見事に採用してもらいました! 嬉しかったですね。

このバイトを選んだ理由は、ぶっちゃけ時給が良いからです。

まだ20歳前の僕ですが時給額が1100円ですから、悪くないですよね。

普段から丁寧な話し方を心がけているのでコールセンターの仕事は自分でもわりと合っていると思いますし、シフトが申告制なのは大学生にとって非常にありがたいです!

シフトでとやかく言われませんから「バイトが無理っぽいな」というときは、シフトを少なくして提出しています。この柔軟性が、大学生にとってありがたいんですよね。

肝心の大学の授業については、本音を言うとついていくのが精一杯です。

大学受験も必死こいて頑張って何とか滑り込みというぐらいの学力しかありませんから、ちょっと難しいなあと思うことも多いですね。

ただ、だからこそ勉強しがいがありますし、友人もいますから楽しいです。

あとは、彼女が欲しいなあと思っています。大学生活といえば彼女みたいな甘い考えがあったのですが、さすがにすぐにはできないです。

ですので、今はとりあえず、勉強、サークル、バイトに集中することですね。大学生活は始まったばかりですが、これから一生懸命頑張りたいです!