文系大学生の平穏な日々

バイト先でぼんやり就活のことを考えた

今日は午後に休講があったので、バイトのランチタイムにインしました。

平日のハンバーガーショップのランチは学生ばかりではなく、サラリーマンや主婦もお客さんも多くきます。常連さんはこちらも顔を覚えているし、向こうも覚えていてくれてます。

「あなた、久しぶりね」 と言ってくれるのは嬉しいんだけど、その次に 「こんな時間にバイトしてちゃダメでしょ、学生は勉強しなさい」 とお説教されてしまいました。

ランチは戦場ですのでこちらも「はい」と言うしかありません。

その女性のお客さんはママ友同士で来ていて、未就園児を連れてきています。この親の子供は一生懸命勉強させられるんだろうな、ウチの両親とは違って教育にカネかけるタイプだろうな、なんて思いながら仕事していました。

結構しょっ中来るお客さんなので、おそらく仕事はしていないのだろうけどご主人は何をしているのか、かなり稼いでいるのかなと下世話なことを考えます。

僕もそろそろ就活に向けて準備をしなくてはならないのですが、どんな仕事をしたいのかまだ決めかねている状態です。

去年先輩が「いや~、どこでもいいから引っかかって欲しいもんだ」と言いながら、必死に就活していました。先輩もこれと言った目標がないまま何となく興味がありそうな企業に片っ端から応募したのでうが、ESを書く時点で自己PRがまとまらなくて半分ノイローゼになったそうです。

バイト先の店長からは 「どこも決まらなかったらウチの正社員になってよ」 と言われているのですが、さすがにゴメンナサイです。バイトだと思うからできている訳で、これが一生の仕事だと思うと自分に価値を見いだせなくなってしまいます。

一流企業でなくても構わないから「これこそ自分の仕事」と思える職業にありつきたいです。

それを探す為に大学まで入ったのに未だ見つからず、ハンバーガー屋でバイトしている・・説教されても仕方がないですね。

サークルの先輩からは 「入社するまでどこに配属されるか分からない大企業よりも、最初からこの職種と限定して募集してくる中小企業の方がやり甲斐があるぞ」と言われています。

今自分にできることは「スマイル」か、やっぱり営業向きなのですかね。取りあえず自分のリクルートスーツ位は自分で買いたいので、バイトはやめられません。

少しでも節約するするために、クレジットカードを作ろうかと考えています。

クレジットカードで買い物をすればポイントが貯まるので、貯まったポイントでリクルートスーツを買いたいです。

調べてみたところ、学生専用ライフカードは海外利用や還元率にこだわる学生にオススメらしいので、申し込もうかと考えています。

ちゃんと勉強してますよ、休講は教授の都合です、教授は休講しても有休なのかな、何日休めるんだろう、何て思っていると段々と混雑も緩和してきました。

ヒマになった店長から「新卒期待してるよ」と言われてしまったので、今日は後から就職課に顔を出そうとおもいます。